読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膝掛けではまどろっこしいので、毛布を被ってPCを叩いている

[今週のお題]冬の寒さ対策

自分でも良くない癖だというのは重々承知しているが、間に合わせでテキトーに買ったものを長年使う性癖がある。

その内にステキな照明に買い替えようと思いながら東急ハンズでえいやっと買ったペンダントライトは、10年間使ってしまった。
これまたその内にちゃんと採寸して窓にビシッと合ったカーテンを作ろうと思いながら、寸足らずのカーテンのまま8年間過ごしてしまった。
更に、ちゃんとしたモノは来年探そうとセールで安物の膝掛けを買い、それを4年間くらい使ってしまった。

ワタシの来年はどこに行った。

 んで、最近マンションを買い替えたものだから「こりゃさすがにテキトーにやり過ごしていたあれこれをきちんとせねば」と反省し、いろんなモノを怒涛のように買い漁っている。
マンションを買って金銭感覚が狂っている内に買っておかないとね。
こういうのはホラ、勢いだから。

 その一環として、膝掛けも買い替えた。

正確に言うと、膝掛けを捨てて毛布を買った。
大判のブランケット。
ダブルサイズのベッドも覆わんばかりのデカいヤツだ。

 

なぜそんな暴挙に及んだかというと、膝掛けだと小さくて不満なこともあったから。

膝掛けだと膝と腿くらいしか温まらない。
職場だったらこれくらいで充分なんだけど、自宅だとソファでゴロゴロするときに肩から足先までずっぽり包まりたいのです。

というのは店で思いついた言い訳で、店頭で可愛い毛布を見かけるまではそんなことは思い出しもしなかった。
店員さんに「お昼寝のときに被っちゃえますよ~」と唆されても「でもワタシが欲しいのは膝掛けなんだよねー」と思い止まる程度の理性はあった。

なのに嗚呼、なぜか数分後にはデカい毛布を包装紙に包んでもらっているワタシの姿がありました……。

 

でも、買ってみたらこれで良かったと思っている。
強がりじゃなくて、ホントに。

ソファでゴロゴロしながら映画を観たり本を読んだりするときに、今まで足先や肩の寒さが気になっていたのが全然平気にならなくなった。
ソファでゴロゴロしないときはベッドに掛けておけば別に邪魔にもならない。

というわけで、PCに向かうときもミノムシみたいに毛布に包まって作業している。
背中もお尻も温かいってシアワセ。

 

難点を挙げるとすると、機動性が低いこと。

PCでの作業中にお茶を飲みたくなったら、まずミノムシを解除しなきゃいけない。んでお茶を淹れ終ったら、またせっせと毛布をセットしなきゃいけない。
就寝前に毛布を揉む猫のようだ。

こりゃ着る毛布が世の中に出回るわけだよ。