猫はワタシのことを好きなんだろうか

ワタシを鬼にして隠れんぼや駆けっこをするときが一番活き活きと走り回っとる。 いい恐怖刺激らしく、ワタシが歩く度に背中を弓反りにして尻尾を立ててる。 まあ、甘えるときはこんなんだからいいんだけど。

近所のパン屋のレジが謎すぎる件

たまに、朝食を近所のパン屋で食べる。 その店はまあまあ広いイートインスペースが確保されていて、出勤前のサラリーマンや朝帰りの若者で賑わっている。開店時間が早いし、パンの種類も多いので重宝しているのだ。 ところが、そのパン屋に対して二つ不満が…

【ブログ】記事のタイプ別に見るアクセスの推移

ブログというものを書き始めて、もう10年以上になる。 もっと言うと、htmlタグをちまちま編集して「ホームページ」なるものを作っていた頃から20年近く経とうとしている。最初にブログサービスに触れたときの衝撃は忘れられない。これでもうフォントサイズだ…

「女」からの卒業宣言

[今週のお題]卒業 いつを境に、というのは判然としないけど、いつの間にか「女」を卒業していました。 性別を変えたとかそういう意味じゃなくて、現役の「女」から脱却したとでもいいましょうか。若い娘さんじゃなくなったとか、異性から性的対象として見…

「ウチの主人が」って無敵の呪文だよね

例えば、銀座辺りを歩いたりするじゃん?(田舎者だから銀座なんて滅多に歩かないけど。) そうすると、怪しげな勧誘が寄ってくるじゃん? これ買いませんかーとかならまだマシで、熟女なアレに出ませんかーなんてのもあったりするじゃん? そんなときに既婚…

あのとき、あの人に伝えていれば

[今週のお題]私のタラレバ あれは10年前の冬の日。 空はもったりと重い雲に覆われていて、今にも雪が降り出しそうな天気だった。 もし雪が降れば飛行機は飛ばないかもしれない。それは彼が困ることになる。……でも私は、密かにそれを期待していた。 なのに、…

うっかりエルメスで買い物をしてしまった

と言っても自分用にバーキンを買ったとかじゃなくて、お客様へのお土産用にネクタイを買った。とかそんなような用事。 エルメスで自分のために何かを買うなんてことは、日本ではやったことない。海外でもお高いバッグとかはとても買えないから、せいぜいカレ…

スポーツジムのマッチョな男の群れ

スポーツジムに通うようになって、20年が経つ。 20年間雨の日も雪の日も台風の日も通い続けたかというとそんなことはなく、忙しいときはサボっていた。だからまあジム通いの成果はお察しってな程度のボディなのだが、この歳になると「バキバキに割れた腹筋」…

膝掛けではまどろっこしいので、毛布を被ってPCを叩いている

[今週のお題]冬の寒さ対策 自分でも良くない癖だというのは重々承知しているが、間に合わせでテキトーに買ったものを長年使う性癖がある。 その内にステキな照明に買い替えようと思いながら東急ハンズでえいやっと買ったペンダントライトは、10年間使ってし…

スタバの片隅でブスが呟く

近所のスタバにイケメンスタッフがいる。仮に彼のことを山田さんと呼ぼう。 山田さんはシュッとスタイルが良く、さっぱりとした顔立ちで、今どきの若者らしく盛りっとしたヘアスタイルをしている。印象としては、鰯のマリネといったところだろうか。シチリア…

出張の夜の徒然をムフフなアレで慰める

出張の夜は退屈なものだ。 掃除も洗濯もしなくていい、もちろん自炊もしない。テレビは普段から観ないから何をやっているかわからないし、本を読み切ってしまったら明日の新幹線の中でやることがなくなってしまう。 こんなとき、飲める人ならその土地のバー…

バレンタインデーのしょっぱい思い出

逆バレンタインデーなる日の存在を知ったとき、男性って大変ね……と同情を禁じ得なかった。 逆バレンタインデーはメンズバレンタインデーとも言うそうで(9月14日なんですって)、男性から女性に愛の告白をしましょうという日らしい。しかもチョコレートとか…